愛知県豊川市四ツ谷町2-53
TEL:0533-84-1180
不妊/豊川/豊橋/岡崎/豊田/
西尾/安城/碧南/名古屋/浜松

 


体外受精治療に関する重要なお知らせ

1995年1月12日の開業以来
習慣流産・ 不妊症治療のクリニクとして
診断・治療を行ってまいりました。
院長の高齢化、胚培養士の退職に伴い
2019年7月31日を以ちまして
習慣流産・不妊症に関する診断・治療を
中止する事となりました。




 
当院にて体外受精治療を行っている患者様、胚または精子を凍結保管中の患者様へ重要なお知らせがございます。
院長の高齢化及び胚培養士の退職に伴い、当院は2018年12月末日を以って体外受精治療の採卵を終了致しました。
また胚移植に関しましても2019年7月末日で終了させて頂きます。
当院にて体外受精治療後凍結保存してある凍結胚および凍結精子に関しましては、その後の全ての管理をこちらの指定する機関に移管させていただきたいと考えております。



移管先として当院が指定する機関を選択した理由は以下のとおりです。
 

1.近隣に在る所謂、特定不妊治療指定機関3施設は、体外受精
  治療成績を全く明らかにしていません。
2.当院を受診する不妊症患者様の殆どはその3施設にて頻回に
  採卵等の治療を行っても全く生児を得ることが出来ず転院して
  来た経緯があります。
3.当院から数例、近隣で不妊センターを名乗る施設へ患者様を
  ご紹介しても、全く返答が無く、患者様を受け取って頂けたの
  か、治療を行って無事生児を得たか否かが全く解りません。


以上のとおり、当院といたしましては、当院で保管中の凍結胚を指定機関へ移管させていただきたいと考えておりますが、指定機関への移管について同意される方は、2019年3月末日までに、同封の書面に日付を記載し、御署名御捺印の上、当院宛御返送又はご持参下さいますようお願い申し上げます。
なお、2019年8月1日以降の治療につきましては、指定機関の方針で行って頂く事となる為、移管後の治療法・料金等は指定機関の担当者にお尋ね下さい。
指定機関の移管に係る費用は当院が負担致します。
 
指定機関以外の医院への移管をご希望の方は、ご自身で転院先へお問い合わせの上、受け入れ転送可能との回答を得られた場合には、同封の書面に必要事項を記入し、御署名御捺印の上、転院先の証明を受けて、2019年3月末日までに当院宛御返送又は御持参下さいますようお願い申し上げます。
なお、指定機関以外の医院へ凍結胚を輸送する場合、その際発生する料金は御自身の負担となります。
従来であれば凍結胚を他院へ輸送する際は、同意書に記載されている通り違約金が発生しますが、今回は当院側に理由が御座いますので、違約金の徴収は行いません。
宜しく御了承下さい。

 
2019年3月末日までに、指定機関の移管について同意する旨の書面も、他院への移管を希望する旨の書面も提出されない場合には、当院で保管しております凍結胚は廃棄とさせていただきますので、御理解御協力をお願い申し上げます。
 
本年度、2019年7月末日までの保管料金につきましては一律1万1千円になります。
既に廃棄の手続きがお済の場合ご連絡は不要です。
 
なお、2019年1月から7月末日までの料金につきましては当院のWeb.こちらをご確認下さい。
尚、2018年12月の体外受精治療終了に伴い、新規の不妊治療希望者の受付は終了致しておりますので御了承下さい。
 
上記の内容につきまして、ご質問等が御座いましたら、当院受付電話0533-84-1180までご連絡下さい。
 
当院は、平成7年1月12日に開院し、平成13年9月12日から体外受精治療を始め本格的に不妊症に対する治療に取り組んで参りました。
平成30年11月までに2384カップルの御夫婦が来院されました。
その内の960名に経膣式採卵・体外受精・胚移植を行い、1299名の妊娠が成立、1254名の方が生児を出産(男児636人、女児618人)されました。
また、当院の目指してきた優良胚選択的保存による優良胚移植の結果、37週で予定帝王切開の症例も含めた出産児の生下時体重は男児3123g、女児3056gと昭和30年代のそれと同じ程度の「体格の良い赤ちゃん」をこの世に送り出す事が出来ました。
 
この度は、院長の高齢化及び胚培養士の退職に伴い、やむをえず、体外受精治療を終了させていただきますが、今後は婦人科一般の医療を行っていきたいと考えておりますので、何卒、御理解下さいますようお願い申し上げます。

尚、非公式で在りその事実は全く明確では有りませんが、当院でIVF-ET治療を行い妊娠に至り37週前後で予定帝王切開を行い出生された子供さん達は、出生時の体格が良いばかりでなく、その後の発育も良好で身長が高く活発の上能力も優れているとの、お褒めの言葉を複数の親御さんから頂いています。
私は体外受精治療を終了致しますが、今後も医療には携わって行きますので、当院でIVF-ET医療を受け、御出生された子供さん達に関しましては、末永くその後の追跡を、御迷惑の掛からぬ程度で行って参る所存です。
良い事も悪いことも有ろうかと存じますが、10年20年後に何かとても素晴らしい御報告が出来るのではないかと期待を寄せている次第です。


 
平成31年1月31日
 
医療法人藤澤フラウエンクリニク 
理事長 藤澤 知

 


体外受精治療成績

 

表1.不妊統計

  累計 平成30年度
不妊症例数      2384 25
妊娠継続症例数
(妊娠10週に至った者)
    1391 64
生児獲得症例数  1258 41


表2.平成16年~30年の体外受精治療成績表(蓄卵した良好胚を移植した症例)

  症例数 妊娠症例数(%) 流産症例数(%) 妊娠継続症例数(%)
25~29歳  117 86(73.5%)  34(39.5%)  53(45.3%)
30~34歳 531  364(68.5%)  123(33.8%)  241(45.4%)
35~39歳 566  394(69.6%)  176(44.7%)  218(38.5%)
40~44歳  258  126(48.8%)  60(47.6%)   66(25.6%)
45~50歳 16   3(18.8%)   2(66.7%)    1(6.3%)
合計  1488 973(65.4%)  395(40.6%) 579(38.9%)


表3.年度別体外受精治療統計

  20年 21年 22年 23年 24年 25年 26年 27年 28年 29年 30年
治療者数 94 97 85 88 114 124 124 111 94 90  72
平均年齢(歳) 34.9歳 35.5歳  35.6歳 36.4歳 35.8歳 35.7歳 36.2歳 37.6歳 38.5歳 38.0歳 37.6歳
採卵件数 125 127  126 115 150 167 187 186 206 168  139
出生児生下時体重
平均値  男児
2889g 2957g 2963g 3039g 3169g 3312g 3162g 3203g 2967g 3402g  3262g
出生児生下時体重
平均値  女児
2664g 3120g 3111g 3031g 3099g 3174g 3017g 3092g 3014g 3111g  3224g



 
料金表(消費税込)2019年度(2019年8月迄)
体外受精治療費
診察料金:550円/1日
経膣超音波検査料金:800円/1回
 
平成31年1月1日より採卵は中止致します。その結果子宮内胚移植のみの治療に限る為、料金を常識価格に変更致します。宜しく御了承下さい。

初回凍結胚融解胚移植料金:170,000円(その他薬剤費として約3,000円必要)
1回の採卵に付、2回目以降の凍結胚融解胚移植料金:60,000円(その他薬剤費として約3,000円必要)
アシストハッチング:胚1個に付11,000円
感染症治療加算:50,000円(採卵、精子・胚凍結保存の際)
【休日加算料金】胚移植:10,000円
[その他の薬剤費]            [ホルモン補充料金(必要時)]
ホスミシン(2日分)1,500円       エストラーナ:1枚150円
セフスパン(2日分)1,000円      ジュリナ:1錠100円         
ロキソニン(5錠)1,000円        ルティナス:1錠500円  
プロギノン・デポー10mg:1,000円   ワンクリノン:1本1,500円
プロゲデポー:1,000円           バギフェム:1錠500円            
                            プロゲホルモン筋注:1本1,500円   
                                                  デュファストン:3錠200円        
                                                  プラノバール:21錠1,500円   
                                            院内処方料:1,000円
                                 院外調剤料:3,000円

妊娠判定料金、妊娠5週検査:6,950円(診察料、血中HCG定量、経膣超音波検査含む)
妊娠6週検査:2,550円(診察料、経膣超音波検査含む)
成功報酬:220,000円(妊娠6週に至り胎児心拍を確認した際発生)


料金体制についての具体的な説明
採卵・凍結後、初回に限り
初回凍結胚融解胚移植料金:170,000円
移植料金が良好胚を採取蓄卵できたことに対しての成功報酬を含んで初回のみ高額になります。
2回目以降融解胚移植料金:60,000円

妊娠が成立し妊娠6週に至り胎児心拍を確認し分娩病院へ紹介する際、妊娠を成立させたことに対しての成功報酬:220,000円をそれぞれの妊娠の度に頂くことになります。


成功報酬は他院へ紹介後、流産等で生児を獲得できなかった場合、その責任の所在は当院に存在しないものと考え、返金には応じられません。

助成金については以下に示しました。
なお、治療料金や助成金は、状況によって異なることが有ります。
詳しくはその都度、担当者にお問い合わせ下さい。

医院概略

【婦人科/産科】
藤澤フラウエンクリニク(豊川市)

〒442-0839
愛知県豊川市四ツ谷町2丁目53番地

婦人科・産科
TEL:0533-84-1180
FAX:0533-84-1130
お問い合わせは電話のみの対応になります、御了承下さい。
診療時間
午前9:30-12:30
【休診日】
日曜日、祝日
※但し予約患者さんはこの限りではありません。

※当院の、婦人科・産科の診察は、全て電話による予約制で行なっております。
  診察をご希望の方は、お電話をおかけの上予約を行なって下さい。
 

 

 

藤澤フラウエンクリニク(婦人科/産科)へのアクセス方法はこちら>>>